すずのまほうつかい

歪んで捻れた思考過程

ぼくはわらうんだ

ぼくは わらうんだ

事実にほんのちょっと脚色を加えてさ

面白おかしく語るんだ

少し変わった家族という設定のお話を語って聞かせるよ

ほんとうのことなんかどこにもない

ぼくはその場に相応しく話を作るんだ

作り話って本当に面白いよね

ぼくはわらうんだ

事実を改変して偽造して書き換えて

ぼくはわらうんだ

バーンアウト

いつも消えたい もうひとりのぼく

閉じ込めたぼくが ひさしぶりにあばれて おもてへでてきてしまった

約束したんだ だけど やぶっちゃった

ぼくは また きずを ふやした

 

きょうは うでを 川に浸してきた

冷たくて 心地よくて

感覚がなくなって 真っ赤になる腕

そういえば昔 真冬に外の水道で ずっと手を浸したことがあった

あかぎれの手に染みて 痛くて

だけどそれは 役立たずの自分への罰だから

たぶんそれが はじめての ジショウコウイ

 

消えてくて 消えたく 悲鳴をあげるぼくがいて

だけど そんなぼくは要らないから 必死に隠して

ぼくは ぼくではなくなって

ぼくは ぼくを隠して

必死に笑うんだ

 

そろそろ ぼくを隠さなきゃ

だけど いまは「ぼく」が表に出ている

いつも 表にいる子は出てこない

どうしよう 「ぼく」のまま明日の朝を迎えたら

6月21日と6月22日の食事

6月21日

朝:玄米、味噌汁、納豆

昼:パン、シチュー、サラダ、オレンジ

夜:パック寿司

6月22日

朝:青汁、冷奴、豆腐

昼:白米、味噌汁、卵、肉じゃがモドキ

夜:サラダ、枝豆