すずのまほうつかい

歪んで捻れた思考過程

バーンアウト

いつも消えたい もうひとりのぼく

閉じ込めたぼくが ひさしぶりにあばれて おもてへでてきてしまった

約束したんだ だけど やぶっちゃった

ぼくは また きずを ふやした

 

きょうは うでを 川に浸してきた

冷たくて 心地よくて

感覚がなくなって 真っ赤になる腕

そういえば昔 真冬に外の水道で ずっと手を浸したことがあった

あかぎれの手に染みて 痛くて

だけどそれは 役立たずの自分への罰だから

たぶんそれが はじめての ジショウコウイ

 

消えてくて 消えたく 悲鳴をあげるぼくがいて

だけど そんなぼくは要らないから 必死に隠して

ぼくは ぼくではなくなって

ぼくは ぼくを隠して

必死に笑うんだ

 

そろそろ ぼくを隠さなきゃ

だけど いまは「ぼく」が表に出ている

いつも 表にいる子は出てこない

どうしよう 「ぼく」のまま明日の朝を迎えたら

6月21日と6月22日の食事

6月21日

朝:玄米、味噌汁、納豆

昼:パン、シチュー、サラダ、オレンジ

夜:パック寿司

6月22日

朝:青汁、冷奴、豆腐

昼:白米、味噌汁、卵、肉じゃがモドキ

夜:サラダ、枝豆

6月20日 食事

【朝】

玄米、味噌汁、納豆、梅干し

【昼】

白米、麻婆茄子、味噌汁、魚の天ぷら

【夜】

玄米、味噌汁、キャベツ、冷奴

昼は基本的に社食。

梅干しは祖母からもらった。

6月19日 食事

【朝】

玄米、納豆、味噌汁、キャベツ

【昼】

白米、味噌汁、金平、肉味噌豆腐

【夜】

玄米、味噌汁、キャベツ、冷奴

豆腐が好き。

過食防止のために記録

・玄米

・納豆

・味噌汁

・キャベツ

・玄米

・麻婆豆腐

・味噌汁

・玄米

・味噌汁

・納豆

久しぶりに味噌汁を作った。

死にたみが募る

深呼吸と同じような感じで「死にたい」と思う。

仕事をしていると、「私の存在など忘れてほしい」という思いが募る。

 

「期待しています」と言われるのはとても苦しい。

期待に応えられないから。

時間をかければマシにはなる。

でもマシになるまではどうしたって相手に迷惑をかける。

「大丈夫」と言われても、私にとってはちっとも大丈夫ではない。

死にたくなる。消えたくなる。

期待に応えられない自分を殺したくなる。

 

顔色を伺って生きる日々。

悪く思われているのではないかという思いが常にあるから、

バカを演じて、鈍い人間になりすまして。

ヘラヘラ笑う私、死ねよ。