読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すずのまほうつかい

歪んで捻れた思考過程

摂食障害

揺れる肉

自分へのご褒美や、ストレス発散法を、食事にするのは本当に危うい。 それでも食べてしまうから、常備するのは野菜と果物にした。 野菜なら、食べても食べても、そこまで罪悪感はない。 この頃、歩いていると、下半身の肉が揺れるのを感じる。 自分の身体、…

食べることと、満たされること。

今日のお昼は、急遽知人達と食べに行くことになりました。 和食屋さんで、ぶり大根の定食をいただきました。 そのぶりが骨も食べられるようになっていたので、私は骨まで残さず食べました。 そんな私に、一緒に来ていた方が「鈴ちゃんが一番上手に食べたわね…

吐きたい

お料理。 作っているときは、幸せ。 でも、作り終えてからが、地獄。 「余らせておく」が出来ない。 私のなかに刷り込まれた「勿体無い」という魔物は、鍋が空になるまで私を許さない。 「残すなんて、勿体無い」 偏食の酷い兄弟姉妹と、大量に食事がないと…

過食

ストレスがたまると、わけもなく胃に食べ物を詰め込んでしまう。 そんな自分が、大嫌い。 吐き出したいのに、吐けない。 ひたすら食べる一方。 死にたくなる。 頭のおかしい毒父の、頭のおかしい家系には、過食嘔吐の人がいる。 私もその血を引いてしまった…